meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

秋季リーグ7日目*試合結果

 こんにちは!


本日は秋季リーグ7日目、江戸川大学と対戦しました。


本日の試合をもちまして、全勝で上位リーグに臨むこととなりました。

入替戦に向け、来週からもチーム一丸となって戦ってまいります。


 今後とも私たち女子バレーボール部の応援をよろしくお願いします📣


以下、facebookでもアップしております戦評になります。

是非、ご覧ください!


【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 7日目

大東文化大学 東松山キャンパス

Bコート第1試合

早稲田大学 3-1 江戸川大学

(19-25,25-22,25-23,25-20)


秋季リーグ第7戦の相手は江戸川大学でした。来週からの上位リーグにむけ自信をつけるべく、試合の入り方にこだわって試合に臨みました。


 1セットから流れに乗っていきたいところですが、双方のサーブミスからなかなかチャンスを掴めず10-10と競り合う展開となります。#5富澤(スポ3)のサーブポイントから差を広げていきたいところでしたが、最後まで自分たちのバレーの形を立て直すことができず19-25でこのセットを落とします。


課題を修正していきたい第2セット、相手の連続ミスから流れを掴み8-2とリードします。#1森(スポ4)のスパイクが決まり始め、#18齋藤(社1)もそれに続く強烈な攻撃で20-16と流れを掴みます。終盤、またも#5富澤(スポ3)がサーブポイントを決め25-22でこのセットを取ります。


前セットの流れのままいきたい第3セット、#12井上(スポ2)のアタックから4連続ポイント、#11植松(文構2)の相手ブロックを使った攻撃から3連続ポイントを奪い9-6と良いスタートを切ります。その後もリベロ#13河治(社2)を中心としたレシーブで簡単に相手に得点を決めさせません。最後は#1森(スポ4)が連続で得点し、25-23でこのセットも取ります。


取りきりたい第4セット、#1森(スポ4)が怒涛の3連続ポイントを決め7-3と序盤から流れを掴みます。#19橋本(社1)と#18齋藤(社1)の一年生コンビの息のあった攻撃や#12井上(スポ2)の安定したレシーブで終始主導権を渡しません。終盤では#5富澤(スポ3)の攻守にわたる活躍で相手を圧倒し22-16と差を広げ、このセットを25-20で取ります。セットカウント3-1で勝利し、総当たり戦を全勝で終えます。


 本日の試合で総当たり戦は全て終了となります。全勝という結果で、来週からの上位リーグを迎えられることは、これから戦っていくうえで大きな自信となります。しかし、未だに試合の序盤に自らのミスが目立ち、なかなか流れを作れないなど課題はあります。

 次回の試合に向けて、最初から自らの流れで試合をするということを意識し、練習にも励んでまいります。


 今後とも早稲田大学女子バレーボール部の応援を宜しくお願いいたします。

 

【次週の試合について】

10/13(土)

都留文科大学

Aコート第2試合

 12時半頃から

 vs.敬愛大学

10/14(日)

都留文科大学

Bコート第2試合

12時半頃から

vs.大東文化大学