meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

春季リーグ5日目*試合結果

 こんばんは!


 本日は、青山学院大学と対戦しました!


 自分たちの流れをなかなか作れず、一勝が未だに遠いですが、前を向いて、この1週間、練習に励んでいきたいと思います!

 今後とも、私たち早稲田大学女子バレーボール部の応援をよろしくお願いします📣


 以下、Facebookでもアップしております戦評になります!

 是非、ご覧ください!!

【戦評】

試合結果

春季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 5日目

青山学院大学 相模原体育館

Bコート第2試合

早稲田大学 0-3 青山学院大学

(19-25,15-25,13-25)


春季リーグ第5戦は青山学院大学との一戦でした。


春季リーグ第5戦は青山学院大学との一戦でした。


勢いをつけていきたい第1セット、#5富澤(スポ3)の鋭いスパイクや#18齋藤(社1)の相手の隙に切れ込む攻撃、#13河治(社2)の安定したレシーブで11-12と拮抗した戦いになります。しかし中盤から終盤にかけてミスを連発し、5連続失点と相手に流れを渡してしまい15-22と離されます。#15梨本(社2)や#7利根川(スポ3)のピンチサーバー起用で流れを変えようとしますが、連続失点が響き19-25でこのセットを落とします。


取り返したい第2セット、齋藤の強烈なスパイクで先制に成功します。しかし相手の落ちるサーブや固いブロックを前にまたも5連続で失点をしてしまい5-12と苦しい状況になります。#1森(スポ4)の渾身のスパイクや#1富澤(スポ3)が一枚で相手の攻撃を止めるなど3連続得点を奪い14-18と追い上げます。途中、#10吉内(スポ2)が力強いスパイクを打ち込みますが、最後は相手にブロックを決められ、15-25でこのセットを落とします。


追い詰められた第3セット、序盤から相手のブロックの壁に攻撃が阻まれ、2-5と出遅れます。中盤、#12井上(スポ2)の相手のブロックを上手く利用したスパイクや#19橋本(社1)の機転を利かしたトスで光るプレイも出てきます。#9村山(教育2)もスパイクを決め、流れを引き寄せたいところでしたが、相手の多彩な攻撃を止めることが出来ず13-25でこのセットを落とし、セットカウント0-3で敗戦となります。

本日の試合に臨むにあたって、サーブのコースを狙うなど対策をして練習してきましたが終始、相手のペースでの試合となってしまい、なかなか自分たちのバレーができないという苦しい展開となりました。

早くも来週から春季リーグも折り返しということで、まずは一勝をあげるべく、部員一同、この1週間の練習に励んでいきたいと思います。

 今後とも温かいご声援をどうぞよろしくお願い致します。


【来週の試合について】

428日(土)

青山学院大学 記念館

Bコート第3試合

vs.

筑波大学

14時頃から


4月29日(日)

青山学院大学 記念館

Aコート第2試合

vs.

日本体育大学

12時半頃から