meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

秋季リーグ7日目*試合結果

 こんばんは!

今日は、秋リーグ7日目、順天堂大学と対戦しました!!


 今日の試合では、粘りのプレーが多くあり、敗戦してしまいましたが、次への自信に繋がる点もありました。

 今週末の試合に向けて、今週出た課題を克服すべく練習していきたいと思います。


 今後とも、早稲田大学女子バレーボール部の応援をよろしくお願いします!


以下、facebookでもアップしております戦評になります。

 是非、ご覧ください!


【戦評】
試合結果
秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 7日目
青山学院大学相模原体育館
Bコート第2試合
(26-28,16-25,25-21,17-25)

秋季リーグ第7戦は順天堂大学との一戦でした。

第1セット序盤#4浅野(文4)がスパイクやブロックで点を取り、9-8と白熱した試合展開になります。中盤に入り相手に連続得点を許しますが、相手のサーブミスから#9富澤(スポ2)のスパイクとブロックで4連続得点となり、15-15と追いつきます。その後#13井上(スポ1)のサービスエースなどで24-22とリードしますが、相手の鋭いスパイクを拾うことができず26-28でこのセットを落とします。
取り返したい第2セット、序盤から相手に連続得点され3-8と離されます。#1芹澤(スポ1)の多彩なトス回しも見られましたが、自分たちのスパイクミスや相手のサービスエースで12-20と大きくリードされます。#16梨本(社1)をピンチサーバーとして起用し悪いムードを断ち切ろうと試みますが、最後は相手にスパイクを決められ16-25でこのセットも落とします。
後がない第3セット、序盤から#2中川(スポ4)のスパイクポイントが目立ち9-6とリードします。その後#14河治(社1)の粘りのレシーブなどが多く見られ、良い雰囲気のまま19-15となります。相手にスパイクを決められながらも、一歩も譲らぬ試合展開で25-21と逃げ切り、このセットを取ります。
このまま取りに行きたい第4セット、序盤から相手の高いブロックに阻まれ2-8と大幅にリードを許します。#5森(スポ3)のコースをついた鋭いスパイクなども見られましたが、14-21と差を縮めることができません。相手のフェイントなどを混ぜた攻撃に苦しめられ、最後は相手のスパイクポイントで17-25でこのセットを落とし、セットカウント1-3で敗戦となりました。

 今日の試合では、早稲田らしい粘りのプレーが各所で見られ、自分たちの強みを再確認することが出来ました。しかし、取るべき第1セットが取れず勝利に繋がらなかったという反省など、課題は多くあります。今週末の試合に向けて、この三日間で得た課題を克服すべく、部員一同励んでいきたいと思います。今後とも温かいご声援をよろしくお願い致します。

【今週の試合について】
 10月14日(土)
青山学院大学 相模原体育館
Aコート第3試合
14時頃〜
vs.

 10月15日(日)
日本体育大学 世田谷キャンパス
Aコート第2試合
12時半頃〜
vs.