meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

秋季リーグ戦1日目*試合結果

 こんばんは!


 本日から、いよいよ秋リーグが開幕しました!!

 初戦は、前回優勝チームの筑波大学でした。

早稲田らしい粘りのプレーが随所で見られましたが、惜しくも敗戦となってしまいました。

 まだまだリーグ戦は続きます。

今後とも変わらぬご声援をよろしくお願い致します!!


 以下、Facebookでもアップしております戦評になります。

 ぜひご覧ください!!


【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 1日目

日本体育大学健志台キャンパス米本記念体育館

Bコート第3試合

早稲田大学 1-3 筑波大学

(18-25,18-25,26-24,19-25)


ついに迎えた秋季リーグ開幕、初戦は筑波大学との一戦でした。


第1セット序盤、点差の開かないゲームが続きますが、相手の高さを活かしたブロックに阻まれ8-14と離されます。その後サイド#13井上(スポ1)がスパイクで点を取るなど追い上げますが、最後はミスも目立ち、18-25でこのセットを落とします。


取り返したい第2セット、序盤から攻めきれず0-7と点差が開きます。その後、センター#5森(スポ3)のバックアタックやサイド#9富澤(スポ2)の強烈なスパイクで必死にくらいつきますが、なかなか流れを取り戻すことが出来ず、終始相手ムードの試合展開が続き、18-25でこのセットも落とします。


後がない第3セット、両者譲らない試合展開の中、セッター#1芹澤(スポ4)のツーアタックなどで流れを掴みます。ピンチサーバーとして起用された#11利根川(スポ3)や#16梨本(社1)がチームをより一層盛り上げ、リベロ#14河治(社1)を中心に粘りを見せ、少しずつ点差を開きます。中盤、19-14から4連続失点となり1点差まで追いつかれるものの、サイド#9富澤(スポ2)が点を重ね26-24でこのセットを取り返します。


この勢いのままいきたい第4セット、序盤からサイド#2中川(スポ4)の巧みなスパイクで点をとるものの、連続失点がふえ、8-14と離されます。その後も、センター#4浅野(文4)が気迫溢れるスパイクで点をとるものの、最後は相手にブロックを決められ19-25でこのセットを落とし、セットカウント1-3で敗戦となります。


 東日本インカレの初戦敗退という悔しい結果をバネにし、この秋リーグまで練習に力を入れてきました。今日の試合では、早稲田らしい粘りのバレーが多く見られましたが、あと一歩及ばず、敗戦となってしまいました。

日頃応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、明日の試合にも臨みたいと思います。変わらぬ暖かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します。


【明日の試合について】

9/24(日)

青山学院大学 記念館

Bコート第1試合

11時〜

vs松蔭大学