meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

春季リーグ戦6日目*試合結果

おはようございます!


昨日の試合は、今回のリーグ戦で初めてセットを落とし、苦しい試合となりました。

それでも、チームで一丸となって闘い、ギリギリで勝利を掴むことができました!


本日も、部員一同、前を向いて、勝利を勝ち取るために闘ってまいります!

今後とも、早稲田大学女子バレーボール部に、温かいご声援をよろしくお願いします!📣


以下は、Facebookでもアップしております戦評になります!

是非ご覧ください!!




【戦評】

春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 6日目

大東文化大学東松山校舎総合体育館

Aコート第1試合

早稲田大学 3-2 都留文科大学

(25-23,25-20,26-28,18-25,15-10)


リーグも折り返しを迎え、残り半分となった試合に気を引き締め直して臨もうと、この1週間OBさん方の協力も得て練習に取り組んできました。6戦目、本日の対戦相手は都留文科大学でした。


第1セット、序盤は#13井上(スポ1)のサービスエースを皮切りに9連続得点など、14-7と相手を突き放します。このままのペースでいくと思われましたが、中盤、相手のセンター攻撃が機能し始め、18-17と点差を詰められてしまいます。その後は、点の取り合いとなりますが、#9富澤(スポ2)のサイド攻撃で二連続得点を奪い、25-23で1セット目を先取します。


第2セット、序盤から#5森(スポ3)のセンター攻撃を中心として10-6とリードしますが、相手のブロックにつかまり、1点差に追いつかれてしまいます。しかし、#5森(スポ3)のサービスエースや#2中川(スポ4)の鋭い攻撃を中心として点を重ね、一度もリードを許すことなく、25-20でこのセットをとりきります。


第3セット、序盤は両者譲らず、シーソーゲームとなりますが、中盤、相手のサーブで崩され3連続得点を許し、13-15とリードされてしまいます。その後、相手のミスにも助けられ、マッチポイントをとるものの、相手のブロックに阻まれ、26-28でこのセットを落としてしまいます。


第4セット、序盤は相手のミスにより、4-0とリードしますが、サーブミスなど早稲田側のミスが増え、相手のペースとなり、12-19と苦しい展開となります。その後、#4浅野(文4)のセンター攻撃などで1点ずつ点を重ねていきますが、序盤の点差を埋められず18-25、2セット連続で落としてしまいます。


第5セット、序盤は一進一退の展開となるものの、#2中川(スポ4) の鋭いアタックを皮切りに、#5森(スポ3)のクイック攻撃や#9富澤(スポ1)のサイド攻撃が機能し始め、5連続得点を奪い、11-6とリードします。その後もリードを守り、15-10でこのセットをとりきります。

セットカウント3-2、フルセットで勝利しました。


春リーグ開幕以来一番の波乱の展開となりましたが、辛くも5勝目をあげることができました。今回もまた、平日にも関わらず連日練習に来て下さるOBOGの皆様をはじめ、多くの方々の支えを糧に掴みとった1勝です。今後も感謝の気持ちをしっかりと形にしていきたいと思います。気の抜けない試合が続きますので、引き続きご声援のほど宜しくお願い致します。