meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

春季リーグ戦3日目*試合結果

こんにちは!

わたしたち早稲田大学女子バレーボール部は、昨日の試合でリーグ戦3勝目をあげることができました!
この調子で、全勝を目指して、みんなで一丸となって闘っていきたいと思います!

今後ともわたしたち早稲田大学女子バレーボール部に、温かいご声援をよろしくお願い致します。

以下、Facebookにもアップされております戦評になります!
是非ご覧ください!



【戦評】

春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 3日目
日本大学八幡山総合体育館
Aコート第1試合
(25-19,25-22,25-20)
 
春季リーグ3日目、本日の対戦相手は桜美林大学です。昨日の勢いの残るまま、コンディション良く試合に臨みました。

第1セット序盤、なかなか流れにのれずシーソーゲームが続きます。中盤8-10から相手のミスをきっかけにレフト#9富澤(スポ2)やセンター#森(スポ3)の強烈なスパイクで連続得点を重ね、15-11とします。その後も、リベロ#10飯田(商2)や河治(社1)の粘り強いレシーブを中心に崩れることなく、25-19でまずは1セットを先取します。

この勢いのままいきたい第2セット、セッター#1芹澤(スポ4)の巧みなトス回しでサイド#2中川(スポ4)や#4浅野(文4)を使った多彩な攻撃を展開しますが、ミスが増え、11-14と離されます。追いつきたい終盤、#5森(スポ3)の鋭いスパイクやブロックにより、3連続ポイントで追いつきます。その後は流れをものにし、逆転の末25-22で勝ち取ります。

このまま勝ちきりたい第3セット、序盤から勢いに乗り、5-1と相手を突き放します。その後もライト#13井上(スポ1)の安定したレシーブから流れを作り、連続得点を重ねます。終盤、ミスから相手に勢いにのられ4連続失点となりますが、#9富澤(スポ2)のコースをついたスパイクで流れを取り戻し、25-20で勝ちきります。

リーグ2週目を終え、本日で3勝目を上げることができました。大型連休中であるにも関わらず、多くの方々に会場に足を運んで頂き、部員一同心より感謝を申し上げます。
来週もしっかりと全員で勝利を掴みにいきますので、引き続きご声援宜しくお願い致します。