meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

春季リーグ戦1日目*試合結果

おはようございます!


昨日開幕した春季リーグ戦では、白星でスタートを切ることができました!

会場まで駆けつけてくださった皆様、また、いつも応援してくださっている皆様に、心より感謝致します。


まだまだリーグ戦は続きますが、わたしたちは、2部優勝、そして1部昇格を目指して、これからも勝利を勝ち取るべく、練習に励んでまいります!

今後とも、どうぞご声援をよろしくお願い致します。


以下、Facebookでもアップしております戦評になります。

ぜひご覧ください!


【戦評】

試合結果

春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 1日目

日本大学文理学部総合体育館

Aコート第3試合

早稲田大学 3-0 白鷗大学

(25-16,25-15,25-18)


ついに迎えた春季リーグ開幕、初戦は白鷗大学との一戦でした。


第1セット、全体的に緊張からか固い雰囲気でのスタートとなりました。しかし序盤4-4までは並んでいたものの、#9富澤(スポ2)のスパイクポイントを皮切りに4連続得点。その後#13井上(スポ1)のブロックポイントで流れに乗ると、勢いは加速。サーブで相手を崩すに加え、センター#5森(スポ3)、レフト#2中川(スポ4)ら前衛陣の活躍により5連続得点で18-8まで引き離します。その後早稲田の細かいミスで相手に得点を許すも、最後まで焦らず25-16でこのセットを勝ち取りました。


緊張がほどけ、早稲田らしさを取り戻して迎えた第2セット。 リベロ#14河治(社1)のブロックフォロー、#2中川(スポ4)のスーパーセーブなどレシーブでのファインプレーが光ります。粘りあってこその攻撃展開で、7-5から7連続得点で14-5とします。セッター#1芹澤(スポ4)は多彩なコンビネーションバレーを組み立て、相手ブロックを圧倒します。終盤はシーソーゲームになるも、前半の貯金と相手のミスに救われ、25-15でこのセットも取りきります。


勢いに乗って第3セット、序盤から#2中川(スポ4)を筆頭に攻撃陣が得点を重ねていき、途中相手もたまらずタイムアウトを取りますが11-0まで早稲田の勢いは止まりません。しかし相手のパワープレーでブロックが破られてくると、形勢は逆転、中盤14-11と巻き返されます。それでも#4浅野(文4)のサービスエースが飛び出すなど、早稲田の雰囲気が落ちることはありません。終盤はセンター#5森(スポ3)がコートを広く使って攻撃を展開し、重ねて前衛陣のブロックも効果的に機能します。長いラリーの攻防戦となりますが、粘り強さで上回った早稲田が25-18で最後のセットも勝ちきりました。

 

日頃から応援して下さっている皆様に、まずは初戦白星スタートのご報告をすることができ大変嬉しく思います。新チーム始動時『1部復帰』の目標を掲げて以来、春に2部リーグで優勝することだけを考え、勝つための練習を全員で積み重ねてきました。その成果を存分に発揮しながら、始まってしまえばあっという間の春季リーグ、全員全力で駆け抜けていきたいと思います。

ご声援の程どうぞ宜しくお願い致します。