meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

母は偉大? ―全カレ初戦まであと6日!

こんばんは!

本日のブログは#18まりこ(政経1年)が担当します。よろしくお願いします!!

 

突然ですが、わたしはよく顔が怖い、話しかけづらいと言われます。いつもはずっと口が止まらずに話しているので、余計に黙っていると怖いらしいです。
チョコケーキ食べたいなぁと思っていたら、友達からなぜかいきなりごめんねと謝られたこともあります。
残念ながら、この怖いの無意識なんです...
なので、怖がらずに話しかけてください(必死)


言い訳をするつもりですが、これは遺伝です。完全に遺伝です。わたしの母親も真顔がすごく怖いです。
前振りが長くなりましたが、今日はそんな真顔が怖いわたしの母親について話そうと思います。


母は、わたしととても性格が似ています。わたしが似たのかもしれません。
熱しやすく冷めやすく、最高に飽きっぽく、買い物もイケメンも大好きで、性格がひねくれています。自分自身を否定してきてる気がしてきたので、この辺でやめときます笑


しかしながら、わたしは母を尊敬しています。


わたしも相当性格がひねくれているので、直接母に言ったことは一度もありませんが、わたしと弟を育てながら仕事を続け、今も商社マンとしてバリバリ働いているところは最高にかっこいいと思いますし、感謝もしています。


今の日本社会は女性の登用を積極的にすすめているものの、以前はどこの会社でも女性は働くことにおいて少なからず男性よりも不利だったようです。 そのようなどうしようもない状況に腐ることなく、25年以上同じ会社に勤め続けていることは本当にすごいなと思います。


『やるせなくて自分ではどうしようもないことがあるのは当たり前。その状況でいかにベストを尽くすかが楽しい。それでも辞めたくなったら辞めればいい。自分の決断に満足なら、それでいい。』


わたしが高校生のときに母から言われた1番印象に残っている言葉です。自分との戦いでもある大学受験を乗りきれたのも、“辞めたくなったら辞めてもいい”と心のどこかで余裕があったからかもしれません。


まぁ、言いたいことは母親は偉大だということです!!(たぶん笑)

 

さて、全カレ初戦まであと6日となりました。


全くのバレー初心者として入ってきた私を迎えてくださった女子部の暖かい雰囲気は、四年生の方々がつくってくださったものだと思います。4年生の方々には感謝の気持ちでいっぱいです!


そのような4年生の方々と少しでも長くいるために、1つでも多くの勝ち星を!!
応援よろしくお願いします!!!

 

全カレ初戦まであと6日!!!