meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

試合情報▶︎▶︎秋季リーグ3週目

 こんにちは!


早いもので、リーグ戦も3週目に突入します!


今週の試合日程は、


10月7日(土)

日本女子体育大学 

Aコート第2試合

vs.

青山学院大学

12時半頃〜


10月8日(日)

青山学院大学 相模原体育館

Bコート第2試合

vs.

嘉悦大学

12時半頃〜


10月9日(月)

青山学院大学 相模原体育館

Bコート第2試合

vs.

順天堂大学

12時半頃〜


と、なっております!


 リーグも中盤ということで、今週こそ勝ち星を得られるよう全員で戦っていきます!!

 今週も早稲田大学女子バレーボール部の応援をよろしくお願い致します!!

秋季リーグ4日目*試合結果

 こんばんは!


今日は、秋季リーグ4日目、日本体育大学と対戦しました。


  早稲田らしい粘りのバレーが見られる点もありましたが、自分たちのミスも多く、4敗目となってしまいました。しかし、チームの雰囲気は悪くないので、もう一度自分たちのバレーを追求しながら、練習していきたいと思います。


 今後とも、私たち早稲田大学女子バレーボール部の応援をよろしくお願い致します!!


以下、Facebookにもアップしております戦評になります。

 是非、ご覧ください!!


【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 4日目

小田原アリーナ

Aコート第1試合

早稲田大学 0-3 日本体育大学

(11-25,25-27,19-25)


秋季リーグ第4戦は日本体育大学との一戦でした。


第1セット序盤、相手の巧みな攻撃に対応しきれず3-7と離されますがセンター#4浅野(文4)のスパイクなどで徐々に差を縮めていきます。しかし、中盤の6連続失点が響き最後まで相手との点差を詰められず、11-25でこのセットを落とします。


取り返したい第2セット、序盤からサイド#2中川(スポ4)の気迫のこもったスパイク、サイド#9富澤(スポ2)の力強いスパイクなどで6-2とリードします。その後、点差の開かない均衡した戦いが続きましたが、ピンチサーバーとしてコートに入った#16梨本(社1)のサーブポイントやセッター#1芹澤(スポ4)のブロックポイントなどの連続得点で流れをつかみ22-17とします。この流れのままいくと思われたセットでしたが、相手の粘りのレシーブや強烈なスパイクで雰囲気に飲まれミスを連発し25-27でこのセットも落としてしまいます。


後がない第3セット、序盤からサイド#13井上(スポ1)の相手の意表を突くスパイクなどでリードしますが中盤に相手の鋭いスパイクや高いブロックで12-17と離され相手ペースの試合が続きます。リベロ#14河治(社1)の粘りのレシーブやセンター#5森(スポ3)の強烈なスパイクで攻めましたが最後まで流れを掴めず、19-25でこのセットを落とし、セットポイント0-3で敗戦となりました。


 本日の試合では、リードしていた場面もあっただけに、非常に悔しい結果となってしまいました。来週こそ初勝利を挙げることができるように、切り替えて試合に臨みたいと思います。今後とも温かいご声援を宜しくお願い致します。


【来週の試合について】

10/7(土)

日本女子体育大学

Aコート第2試合

12時30分頃〜

vs

青山学院大学



秋季リーグ3日目*試合結果

 こんばんは!

今日は、秋季リーグ3日目、日本女子体育大学と対戦しました。


  遠いところ、会場まで駆けつけてくださった皆様、またいつも応援してくださっている皆様に、心より感謝致します。


 明日の試合も、部員一同で勝ち星を得るべく戦っていきますので、応援をよろしくお願い致します!!


 以下、Facebookでもアップしております戦評になります。

 是非、ご覧ください!!


 【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子1部バレーボールリーグ戦 3日目

小田原アリーナAコート第1試合

早稲田大学 0-3 日本女子体育大学

(23-25,20-25,9-25)


秋季リーグ第3戦は日本女子体育大学との一戦でした。


第1セット序盤、#4浅野(文4)のサービスエースや#2中川(スポ4)のスパイクポイントで9-6とリードします。その後も#13井上(スポ1)のスパイクでチームを盛り上げますが、中盤4連続失点もあり17-19と相手にリードを許します。最後はスパイクを決められ23-25でこのセットを落とします。


次こそ取りたい第2セット、序盤から#5森(スポ3)を中心に多彩な攻撃をし8-6とリードしますが、サーブミスや相手のスパイクポイントで13-13と追いつかれます。その後、#1芹澤(スポ4)の相手の隙をついたツーアタックなども見られましたが、7連続失点により最後は20-25で第2セットも落とします。


後がない第3セット、第2セット終盤の悪いムードから切り替えられずスパイクミスやネットタッチなどで4-11と大幅にリードを許します。相手のブロックにもつかまり始め、なかなか思い通りに攻撃ができません。#11利根川(スポ2)が流れを変えるためコートに入り、#9富澤(スポ2)のスパイクポイントもありましたが、最後は相手にスパイクを決められ9-25でこのセットを落とし、セットカウント0-3で敗戦となります。


秋季リーグも2週目となりました。第1セットでは夏の成果が見られる手応えのある試合展開となりましたが、早稲田らしからぬミスも見られ先週に続き悔しい敗戦となってしまいました。 明日も試合は続きますが、気持ちを切り替えて早稲田らしい粘りのバレーで戦っていきたいと思います。変わらぬ暖かいご声援をどうぞ宜しくお願い致します。


【明日の試合について】

10/1(日)

小田原アリーナ

Aコート第1試合

11時〜

vs日本体育大学