meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

ステキ探し ―全カレ初戦まであと4日!

こんばんは!

今日のブログは、#4ゆめ(文4年)が担当します(^O^)
よろしくお願いします。
(長くなってしまいまして、すみません。)

 

いきなりですが、私はとても考え込む人間です。
時と場合によりますが、行動よりまず考えます。
(考えるよりまず行動の人はうらやましいです。)
そういう性格なので、ぐずぐず悩んだり、些細なことを気にし続けたりしてしまいます。


つまり、物事の悪い面ばかりを取り上げる天才でした…少し前までは!!
少し前……そうです!!!私変わった(変わってきた)のです!!!


100個のうち、99個いいことがあっても1個の悪いことを気にするタイプだった私は、早稲田で変わりました。
(100個のうち、99個の悪いことしかなくて、1個のいいことに注目しないと生きていけなかったわけではありません、決して。笑)


物事のいいことを見つめるようになると、見える世界も変わってきます。
もともと大好きな仲間に対しては、より多くのいいところを見つけられるようになりました。

 

さりは、視野が広く、人をまとめられる力を持っていて、キャプテンという称号が、私が今まで会った誰よりも似合っています。実は自分にとっても厳しいです。

まみは、誰からも信頼されていて、みんなを包み込む大きな愛をもっています。つらい時にそっと寄り添ってくれるお母さん的存在です。

るかは、誰よりも闘争心に溢れていて、誰よりも勝ちにこだわります。曲がったことが大嫌いで、とってもまっすぐです。

さくらは、顔がかわいいだけではなく(笑)て、頭もきれます。実は人をよく見ていて、元気がない人がいるとそれを見つけて笑顔にしてくれます。人を笑わせる天才です。

かすみは、誰よりもストイックで自分を追い込むことができます。でも、他人には誰よりも優しく、気にかけてくれます。

ちかは、芯が一本通っていて自分をもっています。バレー偏差値はナンバーワンです。おしゃべりでみんなを楽しませるのが得意です。

ゆきは、人がよく見えていて、いつも笑顔でみんなを安心させてくれます。でもしっかり負けず嫌いで、向上心があります。

せんりは、とても優しいのでせんりの周りには人が集まります。博識すぎて、たまにみんなが理解できない突っ込みを繰り出したりもします。でも、ちゃんと自分に厳しくて努力を積み重ねられる人です。

ゆっこは、とってもまじめで、みんなを和ませてくれる存在です。誰の話も真剣に聞いてくれて、受け入れてくれて、助けられっぱなしでした。

かおりは、クールビューティーなスパイクの通り、サバサバしていますが、バレーに対する姿勢は真剣で、とても頼りになります。

よしみは、慣れないのに加えて膨大な量の仕事を抱えても、いやな顔ひとつせずにチームのために頑張ってくれました。みんなが話しかけたくなるような雰囲気をもった魅力的な子です。

みやは、コツコツとした努力を、上を向いて頑張り続けています。バレーボールに対してまじめに向き合って、貪欲にうまくなろうとしている姿に刺激をもらっています。

あやなは、裏でみんなを支えてくれて、応援しつづけてくれています。あやながいるからこそ、私たちは試合ができるのだということをいつも感謝しています。

ゆかは、スポーツマン偏差値がずば抜けています。誰をも魅了するプレーで、早稲田を代表するプレイヤーになること間違いなしです。

まりこは、何事にも一生懸命で、慣れない仕事も誰よりもまじめに取り組んでいます。何もわからないなかでもひたむきに頑張る姿に勇気づけられました。

ともは、ふわふわした雰囲気からは想像できないくらい、自分に求めるものはレベルが高いです。向上心に溢れる姿はとてもかっこよかったです。

ちひろは、バレーをこよなく愛していて、何に対しても一生懸命です。ストイックに物事に取り組みすぎて、やりすぎてしまうくらいまじめです。

 

うまくまとめられませんでしたが、もっともっとみんなにはいいところがあります。


私の中学生からのバレーボール生活もあと数日で終わってしまうのですが、ただひとつ、今の仲間とバレーボールをできなくなることだけが寂しいです。

 

今の状況の悪い面だけをみたら、私たちは決していいとは言えないのかもしれません。
でも、これまでこのチームで積み上げてきたものは確実に私たちの力になっています。
また、いろいろな人にお世話になった感謝の気持ちをいつも胸にして、ここまでやってきた自信はそれぞれ持っています。


全カレでは、ステキな仲間と、一生懸命練習して勝つためにやってきたことを、すべて出すだけです。


応援よろしくお願いします!
全カレ初戦まであと4日!!!

16年目の想い ―全カレ初戦まであと5日!

こんばんは!

今日のブログは、#7ゆず(スポ3)が担当します。よろしくお願いします(^_^)

 

はやいもので、今年度の試合も残りは全カレのみになりました。ついこないだ入学したばかりのように感じていますが、全カレが終われば、最高学年。何でも《最後》って言葉がついてくるんですね。

 

私事ですが、今年でバレーボールを始めて16年目となります。人生の3/4はバレーボールをしています。笑 まさかこんなにバレーボールを続けるとは思ってもいませんでした。


16年を振り返ると本当にいろいろあったな〜と。良い事も悪い事もたくさんありました。戻りたくないようで戻りたい...。戻りたいようで戻りたくない..。どっちなんだって話ですね。笑

 

私は、この16年間大切にしてきたことがあります。それは、どんな状況でも試合に出たいっていう思いを全面に出すということです。どんだけ自信がなくても、どんなに馬鹿にされても小さい頃から試合にでるために努力はしてきたつもりです。その気持ちだけは、常に忘れないようにやってきました。

 

「置かれた場所で輝け」

 

話は変わりますが、 これは、私が最近モットーにしていることです。どんな場所にいても、どんな状況でも輝ける選手って本当に強いと思うんです。苦しい時、環境を変えれば楽になるんですよね。でも、その環境・状況の中で頑張ることができたら、それ以上に良いものを得られるんじゃないかと私は思います。

 

重い話になってしまいましたが、泣いても笑ってもこのメンバーでバレーをできるのは最後です。また全カレは、各学年での締めくくりの大会でもあります。最後に絶対全員で笑って終わりましょう。

 

全カレ初戦まであと5日!応援よろしくお願いします(^_^)?

母は偉大? ―全カレ初戦まであと6日!

こんばんは!

本日のブログは#18まりこ(政経1年)が担当します。よろしくお願いします!!

 

突然ですが、わたしはよく顔が怖い、話しかけづらいと言われます。いつもはずっと口が止まらずに話しているので、余計に黙っていると怖いらしいです。
チョコケーキ食べたいなぁと思っていたら、友達からなぜかいきなりごめんねと謝られたこともあります。
残念ながら、この怖いの無意識なんです...
なので、怖がらずに話しかけてください(必死)


言い訳をするつもりですが、これは遺伝です。完全に遺伝です。わたしの母親も真顔がすごく怖いです。
前振りが長くなりましたが、今日はそんな真顔が怖いわたしの母親について話そうと思います。


母は、わたしととても性格が似ています。わたしが似たのかもしれません。
熱しやすく冷めやすく、最高に飽きっぽく、買い物もイケメンも大好きで、性格がひねくれています。自分自身を否定してきてる気がしてきたので、この辺でやめときます笑


しかしながら、わたしは母を尊敬しています。


わたしも相当性格がひねくれているので、直接母に言ったことは一度もありませんが、わたしと弟を育てながら仕事を続け、今も商社マンとしてバリバリ働いているところは最高にかっこいいと思いますし、感謝もしています。


今の日本社会は女性の登用を積極的にすすめているものの、以前はどこの会社でも女性は働くことにおいて少なからず男性よりも不利だったようです。 そのようなどうしようもない状況に腐ることなく、25年以上同じ会社に勤め続けていることは本当にすごいなと思います。


『やるせなくて自分ではどうしようもないことがあるのは当たり前。その状況でいかにベストを尽くすかが楽しい。それでも辞めたくなったら辞めればいい。自分の決断に満足なら、それでいい。』


わたしが高校生のときに母から言われた1番印象に残っている言葉です。自分との戦いでもある大学受験を乗りきれたのも、“辞めたくなったら辞めてもいい”と心のどこかで余裕があったからかもしれません。


まぁ、言いたいことは母親は偉大だということです!!(たぶん笑)

 

さて、全カレ初戦まであと6日となりました。


全くのバレー初心者として入ってきた私を迎えてくださった女子部の暖かい雰囲気は、四年生の方々がつくってくださったものだと思います。4年生の方々には感謝の気持ちでいっぱいです!


そのような4年生の方々と少しでも長くいるために、1つでも多くの勝ち星を!!
応援よろしくお願いします!!!

 

全カレ初戦まであと6日!!!