meta name="author" content="Waseda Women's Volleyball"

早稲田大学女子バレーボール部ブログ

早稲田大学女子バレーボール部の公式ブログです。近況、試合情報、戦評、部員の普段は見られない一面も…⁉︎

秋季リーグ2日目*試合結果

  こんばんは!


今日は秋季リーグ2日目、武蔵丘短期大学と対戦しました。


 最初は自分たちのバレーが出来ず、苦しい展開となりましたが、その後は攻撃が噛み合い、勝ちきることができました。


 今週の試合を通じて試合の序盤に課題が見つかったので、この課題を次週の練習で詰めていきたいと思います。


 今後も私たち女子バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします!!


 以下、facebookでもアップしております戦評になります。

 是非、ご覧ください!


【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 2日目

大東文化大学 東松山キャンパス

Bコート第1試合

早稲田大学 3-1 武蔵丘短期大学 

(18-25,25-9,25-23,25-22)


秋季リーグ第2戦の相手は武蔵丘短期大学でした。


良い流れを持ち込みたい第1セット、序盤は相手の勢いに飲まれ、1-5と離されます。#19橋本(社1)の組み立てるコンビから#1森(スポ4)のスパイク、ピンチサーバー#15梨本(社2)の起用で何度も逆転を試みますが、なかなか点差を詰めることができません。最後まで相手の勢いと序盤に与えてしまったリードで追いつけず18-25でこのセットを落とします。


取り返したい第2セット、序盤から6連続得点で流れを引き寄せると、その後も#11植松(文構2)が緩急のつけた巧みなスパイクで点を量産し、#1森(スポ4)の相手ブロックをも弾き飛ばすスパイクで17-7とさらにリードを広げます。終盤も流れを切らさず、25-9でこのセットを取ります。


3セット、序盤#18齋藤(社1)の相手ブロックをかき乱す素早いスパイクや#12井上(スポ2)のコースを突いたスパイクで9-6とリードします。中盤、自チームのミスから追いつかれ、苦しい戦いが続きますが#5富澤(スポ3)などの堅い守りで粘りのプレーを見せ、食らいつきます。終盤、23-23と拮抗した戦いが続く中、最後は#18齋藤(社1)のスパイク、ブロックポイントで25-23とし、このセットも取ります。


勝ちきりたい第4セット、リベロ#13河治(社2)の安定したサーブレシーブから#18齋藤(社1)の速攻が機能し、6-1とリードします。中盤、ラリーの中で#9村山(スポ2)のブロックが決まり19-15とします。その後、#1森(スポ4)の最後までスパイクを打ち切る、チームを引っ張る姿勢が光り、点を重ね25-22でこのセットも取り、セットカウント3-1で勝利となります。


今日の試合は序盤から、なかなか自分たちの流れを作ることができませんでした。これからの試合はますます各セットが重要となってきます。

今日の課題を次週の練習でしっかりと詰めていきたいと思います。


今後とも早稲田大学女子バレーボール部の応援を宜しくお願いいたします。

 


【来週の試合について】

9/22(土)

大東文化大学 東松山キャンパス

Aコート第2試合

12時半ごろ~

vs

都留文科大学


 ・9/23(日)

大東文化大学 東松山キャンパス

Aコート 第2試合

12時半ごろ~

vs

敬愛大学


秋季リーグ1日目*試合結果

  こんばんは!


 いよいよ秋季リーグが開幕しました。

初戦の今日は、神奈川大学と対戦しました。


競り合う場面が多くありましたが、勝ちきれたことを自信とし、明日の試合では今日得た課題をしっかりと詰めていきたいと思います。


今後とも私たち早稲田大学女子バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします!


以下、facebookでもアップしております戦評になります。

是非、ご覧下さい!


【戦評】

試合結果

秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 1日目

大東文化大学 東松山キャンパス

Bコート第1試合

早稲田大学 3-1 神奈川大学 

(28-26,25-23,23-25,28-26)


秋季リーグ初戦は神奈川大学との一戦でした。メンバー変更もありましたが、まずは初戦を勝ちきると言うことを意識して試合に臨みました。


盛り上がっていきたい第1セットは#1森(スポ4)の強烈なスパイクポイントから始まります。頼もしい一年生センター#18齋藤(社1)も二連続で得点し7-3と離します。中盤では今回セッターからアタッカーに転向した#11植松(文構2)がコースをついたスパイクが決まり、流れを引き寄せて掴んだマッチポイントで相手の強弱ついた攻撃に惑わされ、三連続で失点し24-25と逆転されます。しかし最後はキャプテン#1森(スポ4)の鋭いアタックが決まり28-26で第1セットを取ります。


流れに乗っていきたい第2セット序盤、#12井上(スポ2)のブロックポイントやアタックポイントなど積極的に動き10-5とリードします。前セットに引き続き#18齋藤(社1)の勢いは止まらず20-15と終盤に向かいますが自陣のミスから四連続で得点され、20-19と追い詰められます。しかし#1森(スポ4)の相手のミスを見逃さない攻撃で流れを引き戻し、25-23で第2セットも取ります。


ストレートでいきたい第3セット、相手の巧みな攻撃に上手く対応できず5-11と離されます。#9村山(教2)のブロックポイントや#15梨本(社2)のピンチサーブ起用でチャンスをものにしたいところでしたが、序盤の点差と自陣のミスが終盤に響き、第3セットを23-25で落とします。


気を引き締めていきたい第4セット、前セットから続く相手の流れを断ち切ることができず4-8と離されます。#13河治(社2)の安定したレシーブから#19橋本(社1)の幅広いトスワークで#11植松(文構2)や#18齋藤(社1)が力強いアタックを打ち込み14-14と追いつきます。しかし中盤に三連続失点で差が開き22-24とマッチポイントを取られますが、早稲田の粘りのレシーブや攻撃でデュースに持ち込みます。最後は#1森(スポ1)が痺れるスパイクを決め28-26で第4セットを取り、セットカウント3-1で初戦を勝利で飾りました。


  初戦ということで硬さがみられ、競り合う展開となりましたが、ひとまずこのメンバーで勝ちきれたことは自信の1つとなりました。

 粘りのバレーを掲げていますが、まだまだ課題も多くあります。

 明日は相手のペースに合わせず、自分たちのバレーをすることを心がけ、試合に臨みたいと思います。


今後とも早稲田大学女子バレーボール部の応援を宜しくお願いいたします。

 


【明日の試合について】

9/16(日)

大東文化大学 東松山キャンパス

Bコート第1試合

11時

vs

武蔵丘短期大学


秋季リーグ開幕

 こんにちは!

だんだんと肌寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか🍂


 さて、いよいよ明日から秋季リーグが始まります。


 春の入替戦での2部降格という悔しい結果をバネに、夏休みの間各自がスキルアップを目指し、練習に取り組んで参りました。


 今週の試合は、

・ 9月15日(土) 

   大東文化大学東松山キャンパス

   Bコート第1試合

   11時から

   vs.神奈川大学

・ 9月16日(日)

   大東文化大学東松山キャンパス

   Bコート第1試合

   11時から

   vs.武蔵ヶ丘短期大学


となっております!


※ 車でお越しの際は駐車場のご使用出来ませんので、コインパーキング等のご利用をお願いいたします。


なお、今後の試合予定は以下の通りです。

f:id:wasedavb-2016:20180914105657j:plain


 1部昇格を目指し、全員で戦ってまいりますので、これからも女子バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします📣